Column

コラム

【東京都の空き家売却】相続物件もご相談を!手数料と特別控除について

東京都の空き家売却にかかる手数料と空き家特例の特別控除について解説

東京都で空き家売却をする際は、発生する費用に関する情報を知っておきましょう。なかでも特に大切な項目が、不動産会社に支払う手数料です。また、相続した空き家を売却する際は、税金を抑えるため、特別控除といった特例の確認も欠かせません。この記事では、空き家売却の仲介手数料や、相続した空き家を売却する際の特別控除について解説します。

仲介手数料は成功報酬のこと

仲介手数料について

まずは不動産会社に支払う手数料、いわゆる仲介手数料についてご紹介します。空き家売却の前に仲介手数料が発生する理由や金額の目安などを知っておくと、不要なトラブルを回避でき安心です。

仲介手数料は成功報酬

仲介手数料は、不動産会社に対する成功報酬の性質を持ちます。空き家売却を仲介で進める場合、物件の新たな持ち主となる買主を探すため、不動産会社が様々な作業を行います。これらの活動にかかる対価が仲介手数料です。

ただし、前述したように仲介手数料は、性質としては成功報酬にあたります。すなわち、買主が見つかり不動産売却の契約・売買が成立しない限り、仲介手数料の請求はされません。不動産会社の仲介によって空き家売却が実現したら、仲介手数料が発生します。

仲介手数料の目安

仲介手数料は不動産会社が完全に自由な金額を設定できるわけではありません。不動産売却にかかる仲介手数料の上限は、宅地建物取引業法という法律において明確に規定されています。仲介手数料の上限額は以下のとおりです。

200万円以下の部分 取引額の5%以内
200万円超400万円以下の部分 取引額の4%以内
400万円超の部分 取引額の3%以内

売買価格が400万円を超える場合は、以下の式で計算が可能です。

(売買価格×3%+6万円)+消費税

仲介手数料が法律で定められた上限額を超えることはありません。また、不動産会社によっては、上限額よりも低い金額を請求するケースもあります。交渉次第で仲介手数料を抑えられる可能性もあるため、必要と感じたら値下げを交渉してみましょう。

仲介手数料に含まれない費用

仲介にかかる活動に対する報酬は、基本的にすべて仲介手数料に含まれます。しかし通常の仲介活動以外に発生した費用については、別途請求される可能性があります。具体的な例は以下のとおりです。

  • 売主からの依頼による特別な出張
    (例:買取希望者のもとへ直接交渉する)
  • 測量や修繕、解体などの費用
  • 空き家の維持、管理の代行費用

仲介活動に含まれる内容や、追加費用が発生する可能性は、事前に確認する必要があります。

相続した空き家を売却する際の特別控除について

空き家を売却する際の特別控除について

不動産売却で発生した所得には所得税が課せられます。しかし、相続した空き家売却の場合、要件を満たせば特別控除の適用による節税が可能です。ここでは、空き家売却の特別控除について解説します。

空き家特例とは

空き家売却にかかる特別控除は、空き家特例と呼ばれます。空き家特例とは相続や包括遺贈などによって取得した空き家の売却について、要件を満たした場合に受けられる特例です。空き家特例が適用されれば、課税所得から3,000万円の控除が受けられます。

例えば、課税所得が4,000万円の場合、通常は4,000万円に税率をかけ、所得税の額を算出します。しかし、空き家特例が適用されると、所得として扱われるのは4,000万円-3,000万円=1,000万円のみです。この金額に税率をかけて計算するため、大きな節税へとつながります。

空き家特例の適用要件

空き家特例の適用を受ける要件は以下のとおりです。

  • 相続が開始される直前に、被相続人の居住用家屋であった
  • 相続が開始される直前に、被相続人以外に住んでいる人がいなかった(被相続人が一人暮らしをしていた状態)
  • 空き家を取得した当人によって空き家売却が実施された
  • 建築された時期が昭和56年5月31日以前の物件
  • 売却に際して耐震リフォームもしくは家屋取り壊しを行う
  • 相続を受けてから譲渡するまでに未使用である
  • 相続開始から相続開始日以後3年経過する日の年末までの売却である
  • 譲渡対価(売却価格)が1億円以下である
  • 併せての適用が不可能な特例を受けていない

空き家特例が適用できるのは、直前まで被相続人が一人で暮らしていた物件を、相続によって取得した場合となります。ほかにもすべての要件を満たす必要があるため、入念な確認が必要です。

東京都での空き家売却は株式会社エスケーユニティへご相談ください

空き家売却では大きなお金が動きます。なかでも費用においては仲介手数料が大きな割合を占めるため、トラブルや不安を防ぐには事前の情報収集が大切です。空き家売却の場合は、大きな控除を受けられる可能性もあります。節税につながるため、適用要件を確認し、可能であれば利用しましょう。

株式会社エスケーユニティは空き家売却など、不動産売却に関するサービスを提供しています。費用や特例の適用など、空き家売却で疑問点があれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

不動産売却に関する仲介手数料・税金などの基礎知識

東京都で空き家売却のための査定をお考えなら株式会社エスケーユニティへ

会社名 株式会社エスケーユニティ
住所 〒110-0005 東京都台東区上野5丁目25−6 西尾ビル 3f
電話番号 03-5826-8761
営業時間 10:00 〜 20:00
定休日 水曜日
URL https://sk-unity.jp/