Column

コラム

【東京都】空き家買取の相談はお気軽に!損しないための空き家処分・売却方法

【東京都】空き家買取で損をしないためのポイント

相続により空き家を所有しているけれど、どうしたらよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。エリアによっては固定資産税がそれほど高くないので、放置しているという方も少なくありません。しかし、空き家の放置は様々なリスクがあるのです。こちらでは、空き家を放置するリスク、売却するにはどうしたらよいのか、査定方法、買取業者の選び方についてご紹介いたします。

【東京都の空き家買取】売れるかどうかお悩みならご相談を

近年、空き家の増加が社会問題となっています。2018年に行われた住宅・土地統計調査によると、全国の空き家は848万9千戸、空き家率は13.6%と過去最高。中でも買い手や借り手を募集していない個人宅の空き家は、地域の治安悪化、近隣トラブル、資産価値の低下など、マイナスの要因の多さが問題視されています。相続した空き家を放置しているなら、そのリスクをしっかりと把握し、いざというときのために売却する方法も知っておきましょう。

こちらでは、空き家を放置するリスクや売却の方法についてご紹介いたします。

【東京都の空き家買取】空き家放置のリスク
空き家放置のリスクについて

実家を相続したものの、住む予定がなく空き家になっているという方も多いのではないでしょうか。中には、思い出のある実家だから売却しにくいという方もいるでしょう。しかし、面倒だからという理由で放置をしていると、トラブルの原因になりかねません。では、空き家を放置しているとどのようなリスクが生じるのでしょうか。

金銭的な負担が増える

庭木や草花が自然と生い茂り、老朽化した建物は周囲に対して衛生や景観面で悪影響を及ぼします。そのため、住んでいなくても最低限の管理や修繕は必要です。すべて個人で対応できればよいのですが、遠方に住んでいる場合は業者などに依頼するケースもありえます。そのため、空き家を維持していると、無駄なコストが発生する可能性が高いです。

倒壊や破損による危険

人が住んでいない家は劣化が早まる傾向があり、なんらかのタイミングで倒壊や破損して近隣に迷惑をかけるリスクが考えられます。また、放火や自然発火で火災が起こった際、空き家だと発見が遅れて大惨事という可能性もあるでしょう。それらのトラブルが生じた場合、所有者個人の過失となるため、賠償責任が発生するかもしれません。

不審者の出入りや不法投棄

不審者の不法侵入や、ホームレスなどのたまり場となりやすいため、周辺の治安悪化につながります。また、空き家は不法投棄がされやすいです。不法投棄の撤去は投棄した本人に責任がありますが、犯人が見つからない場合は土地の所有者が個人で撤去しなければいけません。

なお、周辺住民から苦情の申し立てがあった場合、「空家等対策の推進に関する特別措置法」(通称:空家等対策特別措置法)に基づき行政から助言・指導・勧告・命令などが入ることがあります。管理されていない危険な家「特定空家」として認定されると、その状況が改善されるまで固定資産税の優遇措置が受けられなくなるのです。その結果、約6倍の納税義務を負う可能性があるので気をつけましょう。

【東京都の空き家買取】まずは売却の相談を
家のイラスト

空き家の持ち主には、適切に管理をする義務があります。何かトラブルがあった際に、住んでいないから仕方がない、では済まされないのです。空き家を放置しておくことは無駄なコストがかかるだけでなく、周囲に迷惑をかけてしまう可能性があります。放置している空き家があるなら、早めに査定してもらい売却を検討しましょう。

空き家をそのまま売却する

空き家をそのまま売却するのが、最も一般的な方法です。建物に問題がなければ「中古戸建」として、建物が住める状態ではない場合は「古家付き土地」として売却することになります。中古戸建のリフォーム・リノベーション費、古家付き土地の解体費用などはすべて買主が負担するため、売主はお金の持ち出しがなく手間もかかりません。(ゴミや家財道具などは事前に処分してから売却する必要があります)

空き家を解体してから売却する

空き家を解体し、更地で売却することも可能です。その場合、解体にかかる費用は売主の負担となります。しかし、更地にすることで、古家付き土地と比べてより早く高く売却できるでしょう。なお、更地の状態で1月1日を迎えてしまうと、固定資産税や都市計画税に適用されている住宅の特例がなくなるため注意が必要です。

リフォームしてから売却する

空き家をリフォームしてから売却すると、見た目がきれいになるため買い手が見つかりやすいです。ただし、リフォームには費用や時間がかかるため、その点を加味して販売価格を決めなければいけません。

不動産会社に買取を依頼する

不動産買取とは個人に売却するのではなく、不動産会社に買い取ってもらう方法です。買取の場合、なかなか買い手が見つからないような空き家でも、売却できる可能性が高まりますが、市場相場と比べると5~8割程度の価格まで下がる傾向があります。

【東京都の空き家買取】損しないために知りたいポイント

空き家を売却しようと決めたら、まずは不動産会社に相談してみましょう。ネットで近隣の物件を調査し、相場を確認することも大切です。なお、査定してもらうことで、そのまま中古戸建として売れるのか、更地にしたほうがよいのかなど売却方法も判断できるようになります。ただし、業者によって査定額や判断基準は様々。そのため、必ず複数社に相談し、比較してみることが大切です。こちらでは、査定や業者の選び方についてご紹介いたします。

【東京都の空き家買取】査定方法は?
電卓に置いた家の模型

空き家を売却する場合、まずは不動産会社に査定してもらう必要があります。査定には、物件の情報だけで査定する「机上査定」と、実際に現地へ足を運んで査定額を算出する「訪問査定」があります。

空き家の査定方法は2種類

机上査定

机上査定とは、建物の種類(一軒家、マンションなど)、所在地、築年数、面積、間取り、周辺の道路幅など、物件に関する情報だけで査定額を算出する方法です。早ければ依頼してから1時間ほどで物件の査定額がわかることもあります。

周辺地域の不動産情報や市場の動向なども踏まえて算出されますが、あくまでも目安となるため実際にその価格で売れるというものではありません。売却を検討している段階で、おおよその金額を知りたいというときにおすすめの方法です。

訪問査定

訪問査定とは、その名のとおり不動産会社の担当者が現地へ訪問して行う査定です。実際に売却すると決めたら、正確な査定額を出すために訪問査定を受ける必要があります。訪問査定当日に立ち会いが2時間ほど必要なことと、査定額が出るまでに1週間程度かかるため、早めに相談するようにしましょう。

なお、訪問査定では、机上査定だけでは確認することができない建物や庭のコンディション、周辺の環境、日当りや風通し、窓からの眺めなど、様々な点が査定の対象となります。また、現地をチェックするだけでなく、権利書や登記簿謄本などの書類を求められるため事前に準備が必要です。

訪問査定の際の注意点

訪問査定の日が決定したら、少しでも査定額がアップするように部屋の掃除や設備のチェック、庭の手入れなどを行うとよいでしょう。長いこと空き家になっていると、水回りの故障や、建物の老朽化など、思わぬトラブルが潜んでいるかもしれません。また、訪問査定も1社だけでなく複数に依頼をしましょう。業者によって、着目するポイントや査定の基準が異なります。

【東京都の空き家買取】業者選びの基準は?
買取業者を選ぶ基準について

いざ売却をしようと考えても、普段から個人的に不動産会社と付き合いがなければどこに依頼をしたらよいのか悩んでしまうのではないでしょうか。買取業者を選ぶ上で、気をつけるべきいくつかのポイントがあります。

複数の業者に依頼する

ネットなどで一括査定依頼をすることができるサイトがあります。必ず、いくつかの業者に机上査定の依頼をしましょう。複数を比較することで、その物件のだいたいの相場がわかります。また、提示された価格を比較するだけでなく、業者の実績や口コミなども比較するとよいでしょう。業者によって扱う物件の得手不得手があるため、会社の公式サイトなどをチェックしてみるのもおすすめです。

会社の規模ではなく、提案内容や人柄が重要

業者を選ぶ際に、大手のほうが安心と考える方も多いのではないでしょうか。大手なら確かに信頼できるかもしれません。しかし、中小のほうが地元の情報をよく把握しており、親身になってくれるといったケースも考えられます。そのため、会社の規模だけではなく、提案内容、担当者との相性、質問にきちんと答えてくれるのかなども併せて確認するとよいでしょう。また、問い合わせなどに返信が遅い場合、急いで売却したいと考えている方には適していないかもしれません。

査定額の根拠を示してくれる

提示された査定額には、必ず根拠があります。近隣の相場や建物の老朽化など、どのような要因が査定額に反映されているのかを質問してみてください。きちんと理解し、根拠を提示してくれる業者は安心できます。相場と比べて高すぎる、または安すぎる査定額の場合は、特に確認をしてみましょう。

買取の条件や費用なども確認する

提示された査定額が高くても、別途諸経費が発生して結果的に他社の査定額より低くなってしまったというケースがあります。また、空き家の残置物撤去などが、査定額に含まれているかも要チェック。表面的な査定額だけで判断せず、売却時にかかる費用や条件などもしっかりと比較することが重要です。

東京都の空き家買取なら株式会社エスケーユニティにご相談ください

東京都で空き家の買取を希望するなら、株式会社エスケーユニティにぜひご相談ください。拠点とする台東区エリアを中心に、多数の売買実績、豊富な知識や経験、丁寧な対応でお客様の大切な資産を査定させていただいています。

相続した空き家の処分に困っている、相場が知りたい、売れるかどうか判断してほしいといったご相談も、株式会社エスケーユニティまでお気軽にお問い合わせください。

東京都の空き家買取なら株式会社エスケーユニティにご相談ください

会社名 株式会社エスケーユニティ
住所 〒110-0005 東京都台東区上野5丁目25−6 西尾ビル 3f
電話番号 03-5826-8761
営業時間 10:00 〜 20:00
定休日 水曜日
URL https://sk-unity.jp/