現在問題視されている空き家問題とは?その原因やデメリットを徹底解説!

query_builder 2022/09/19
ブログ

みなさんは空き家が引き起こす問題には何があるのか、ご存知でしょうか。
この記事では台東区周辺で不動産についてお悩みの方に向けて、空き家問題の原因と空き家が持っているリスクを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

□空き家問題の主な原因をご紹介!

空き家が発生する原因は何なのでしょうか。
主に「少子高齢化」「固定資産税対策」「住宅数の増加」の3つだと言われています。
ここではそれぞれの原因を詳しく解説します。

*少子高齢化

少子高齢化によって、人口が減少し、日本の総住宅数が総世帯数を上回っていることが挙げられます。
日本人の寿命が延びて、介護施設を利用する方が増えました。
それによって元々住んでいた家を手放す方が増えてきたのです。
実家に帰ってくる子供も少なくなった結果、家が放置されて空き家になります。

*固定資産税対策

建物を取り壊して更地にすると、固定資産税額が上昇します。
具体的には、持っている土地に建物が建っていれば、固定資産税額は6分の1に減額されます。

しかし、一旦取り壊してしまうとその優遇措置から外れてしまうのです。
したがって、とりあえず家を放置しているという方が多いのが現状です。

*住宅数の増加

当然ですが、多くの方は中古物件よりも新築住宅を選びますよね。
確かに日本では、中古物件を資産価値としてきっちり査定するシステムが確立されていないこともありますが、それよりも気持ちの部分が大きいでしょう。
誰しもが新築住宅に住みたいので、中古物件は放置され、結果空き家になってしまいます。

□空き家が抱える問題とは?

空き家が存在することによってどのような問題が起こるのでしょうか。

まずは、周辺地域に悪影響を及ぼしてしまうことです。
空き家を長期間放置していると、建物の老朽化や景観の悪化により近隣の方に迷惑をかけてしまいます。
これによって近隣トラブルに発展し、信頼関係に亀裂が入ってしまうことが多いです。

次に犯罪リスクが増加することです。
空き家には、不法に侵入する人がいます。
不法侵入だけではなく、放火をしたり、薬物を栽培したりする人もいるほどです。
治安の悪化を防ぐためにも、空き家を放置するべきではないでしょう。

□まとめ

空き家が発生する原因と、空き家が引き起こす問題について解説しました。
放置することがどれだけ危険なのか、理解していただけたでしょうか。
当社では、不動産売却を行っております。
空き家になる前に、ぜひ当社にご相談ください。

記事検索

NEW

  • 不動産売却にはどのくらいの印紙代がかかる?

    query_builder 2022/10/04
  • 不動産買取で必要な書類とは?事前に準備しておきましょう!

    query_builder 2022/09/30
  • 相続した土地を売りたい方へ!売却の手順や注意点について解説します!

    query_builder 2022/09/27
  • 土地の売却はいつがベスト?タイミングを考える上でのポイントや注意点をご紹介!

    query_builder 2022/09/23
  • 現在問題視されている空き家問題とは?その原因やデメリットを徹底解説!

    query_builder 2022/09/19

CATEGORY

ARCHIVE