離婚による家の任意売却について!そのタイミングやメリット・デメリットをご紹介!

query_builder 2022/09/03
ブログ

不動産の売却額をローン返済に充てることを条件に不動産を売却する任意売却。
この任意売却をするべきタイミングはいつなのか、どのような特徴があるのか、疑問をお持ちの方は多いでしょう。
そこで台東区周辺で任意売却をお考えの方に向けて、任意売却におすすめのタイミングと、メリットやデメリットをご紹介します。

□任意売却におすすめのタイミングはいつ?

離婚の際に任意売却が検討されることが多いですが、離婚前と離婚後、どちらの方がタイミングとして適切なのでしょうか。
結論から申し上げますと、離婚前に任意売却しておくことをおすすめします。

共有名義になっている不動産を売却するには、基本的に夫婦共同で手続きを進めなければなりませんよね。
もし離婚後に任意売却を進めるとなると、元配偶者と連絡を取る必要があり、離婚後も関係を持たなくてはなりません。
精神的な面から考えても、任意売却は離婚前に済ませておくと良いでしょう。

□任意売却のメリットとデメリットをご紹介!

任意売却にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
まずはメリットからご紹介します。

1つ目はローンが残っていても売却できることです。
通常、家を売却する際にはローンの残債を一括で支払う必要があります。

しかし、任意売却であれば金融機関から許可を得て、分割支払いが可能になります。

2つ目は競売よりも高い値段で売却できる可能性があることです。
ローンの返済が滞ってしまった場合、住まいを競売にかけられてしまう恐れがありますが、競売だと不動産が市場価格の約8割程度で取引されると言われています。
任意売却であれば、一般的な売却と同じ程度の値段で売却できます。

では、デメリットには何があるのでしょうか。

まずはブラックリストに残ることが挙げられます。
任意売却をすると、金融機関の信用に傷がついた状態になります。
そのため、定められた期間中はローンを組んだり、クレジットカードを作れなくなったりするのです。

次はローンの返済義務が残ることです。
ローン残債が市場価値を上回っている状態で任意売却をするのですから、当然売却金をローンに回したとしても完済できずに残ってしまいます。
任意売却後も、引き続きローン返済をしていくことになるのです。

□まとめ

気持ちよく新生活をスタートするために、任意売却は離婚前に済ませておくと良いでしょう。
また、今回ご紹介した任意売却のメリットやデメリットを参考に、納得のいく任意売却にしてくださいね。

記事検索

NEW

  • 不動産売却をお考えの方必見!不動産買取と仲介の違いをご紹介!

    query_builder 2021/12/07
  • 不動産売却時にかかる諸費用はいくら?その計算方法を解説します!

    query_builder 2022/11/30
  • 相続した土地を売却するには名義変更が必要です!

    query_builder 2022/11/20
  • 「3年以内」!相続した土地を売却するときは税金に注意しましょう!

    query_builder 2022/11/13
  • 相続した土地を売却する際に使える特例の種類を解説します!

    query_builder 2022/11/06

CATEGORY

ARCHIVE