マンション売却の際のクリーニングは必要なのか解説します!

query_builder 2022/05/26
ブログ

台東区周辺でマンション売却を検討している方、今回の記事は必見です。
マンション売却をする際に、クリーニングは必要なのかどうか迷われる方は多いと思います。
実際、マンションを売却する際にはクリーニングをした方が良いのでしょうか。
今回は、クリーニングの必要性と費用相場について詳しく解説します。

□マンション売却前のクリーニングは必要なのかどうか

マンション売却前のクリーニングは、基本的に不要ですが、時に必要な場合も出てきます。
必要になる場合は、部屋が汚い時、築年数が古い時の2つの場合です。

部屋が汚い場合というのは、物が溢れかえっているという状態ではなく、床がカビやホコリで汚れているという状態を指します。
この状態だと、購入を検討している人に対して良い印象を与えることができないので、なかなか買主が見つからないという状態に陥ってしまいます。

また、築年数が古い状態だと、キッチンやバス、洗面所といった水回りが特に汚れが目立ちやすくなってしまうので、なるべくクリーニングをしておいた方が良いです。

マンションクリーニングをしておくことで、部屋の汚れが値引き材料にされなくなるというメリットがあります。
汚れを理由にして、値引き交渉をされることも少なくありません。
マンションを売却する際は、なるべく高値で売りたいと考える方がほとんどだと思います。
事前にきれいにしておくことで、なるべくそういった交渉をされないようにするということも非常に重要です。

他にも、クリーニングをしておくことで早期売却の可能性が高くなるというメリットもあります。
なるべく早く売却してしまいたいという方も、ぜひクリーニングを検討してみると良いでしょう。

□マンションクリーニングの費用相場について

マンションクリーニングの費用相場は、部屋の広さだけではなく、その部屋に今も住んでいるかそうでないかという点でも変わってきますので一概には言えません。

空室の方がものがなく、スムーズにクリーニングできるため住んでいる場合よりも安くできます。

一例を挙げると、1LDKから2LDKの部屋で、空室の場合は42000円から45000円、居住中の場合は53000円から65000円程度になることが多いです。

□まとめ

今回は、マンション売却の際にクリーニングをする必要があるのかどうかについて解説しましたが理解していただけましたか。
クリーニングは、マンションを売却したいと考えているならなるべくしておけると良いですね。
費用相場についても解説したので、検討される際には参考にしてみてください。

記事検索

NEW

  • 不動産売却をお考えの方必見!不動産買取と仲介の違いをご紹介!

    query_builder 2021/12/07
  • 不動産売却時にかかる諸費用はいくら?その計算方法を解説します!

    query_builder 2022/11/30
  • 相続した土地を売却するには名義変更が必要です!

    query_builder 2022/11/20
  • 「3年以内」!相続した土地を売却するときは税金に注意しましょう!

    query_builder 2022/11/13
  • 相続した土地を売却する際に使える特例の種類を解説します!

    query_builder 2022/11/06

CATEGORY

ARCHIVE